ジムコマンド(ジオラマ)の記事 (1/2)

ジムコマンド 完成



記事書き忘れ

ジムコマンド完成しました





やったこと


アンテナシャープ化
前屈みになるよう腰の軸を角度変更
腰後ろにジムマシンガンを磁力でマウント可能



それでは画像をば





ビームサーベルのグラデーション塗装がそれなりに上手くできました


↓蛍光塗料は使っていませんが光って見えますね




↓ピントがまるであってない写真もなんだかそれっぽくて好き






↓太陽光下で撮るとカッコ良いし粗が隠せるのね








はいじゃあ脳内設定Time







撮影者不明。
旧ロシア南西部で活動していた中部方面軍所属の機体。

味方の斥候の報告を受け世闇に紛れて前進しているところ。
森に通り道を作るためやむなく発光するビームサーベルを持っている。

後の戦闘で小隊のうち一機が大破、パイロットは死亡した。
なお、この機体は小隊長機であり敵戦闘車両を二台撃破している。


  

ジムコマンド 塗装~ウォッシング





3色目吹いて







こんな感じです

ジムコマンドっぽさは消えましたが
こういうのをやってみたかったんですよね







ヴィネットの方も

シーナリープラスターを固めたのが前回


その上からグレインペイント黄土色を塗りました



さらにTOMIXのカラーパウダーを固着させます

ボンドと水と中性洗剤を混ぜたものを用意して霧吹きで吹きます

ボンド1に水2の割合で中性洗剤は数滴、セオリー通りですね





最初にミックスブラウン、次にミックスライトグリーンを振りかけました











その後、木の幹を真鍮線やパテで作り
葉の表現としてフォーリッジを付けていきます










いやーどうにも
私たちの頭には無意識のうちに日本の風景が染み付いているので

何も考えずに作ると近所で見たような地形になってしまいます


国内っぽくしないように気をつけたのに
まだそれっぽい


植生の違いをあまり再現できてない例です

皆さんはお気をつけて











ウォッシングも進行中

どっちがウォッシング済みか…この荒い画像ではわかりませんね




  

ジムコマンド 筋彫り~塗装



ジムコマンドは一気に進みましたが
写真があまりない…



スジボリに
はじめてタガネを使ってみました

いいですねとても







塗装します

頭の中でイメージは固まってますので
ひたすら
迷彩色でいきます

まずグレー塗装



ハイキューパーツのクラウド迷彩マスキングテープを貼ります


ついこの前レッドブラウンを塗装しました

三色目はオリーブドラブの予定です


一般的な迷彩配色を目指してます






んで今回もジオラマというかヴィネット風味で行きたいので

フォトフレーム買ってきて




シーナリープラスターを塗りました