1/550 ミデア輸送機の記事 (1/2)

ミデア輸送機 完成

ミデア輸送機が遂に完成しました!


というより完成してたんですが写真を撮るのと記事を書くのが面倒で・・・



旧キットのミデア を使用して制作





工作


・コックピット部分の窓をエッチングソーにて開口
・コンテナ可動化
・スジボリ追加
・ディテールアップパーツ追加
・電飾化



塗装



水性塗料モデラーだったのですが
今回から試験的にラッカー塗料を試しています


まず下地として

Mrカラーつや消しブラックを吹きます





その後

Mr.カラー No.73 エアクラフトグレー






この色を明度を調整しつつグラデーションになるよう塗装しました

また
翼端灯をイメージして赤と緑と白を一部にのせていきます

両端のジェットエンジン内部は焼鉄色で塗り分けました
タイヤ付近のファンもライトエアクラフトグレーで色味を変えてます


ウォッシングして (前回記事参照)http://jellyfishplamo.blog.fc2.com/blog-entry-103.html

最後につや消し吹いて完成です


※色サンプルをクリックするとリンクに跳びます




完成


DSCN0565.jpg
DSCN0566.jpg
DSCN0568.jpg
DSCN0570.jpg
DSCN0573.jpg



コンテナは開きます
中にボタン電池ボックスとスイッチがあります

電池ボックスの接触が悪いのと
脆いので気を付けて点灯

DSCN0574.jpg
DSCN0575.jpg
DSCN0576.jpg





こんな感じです
カメラの設定をいろいろ変えたんですがなかなかうまく写ってくれませんね


画像よりもうちょっと緑目の光ですし
角度によっては見えなくなるくらいには弱いです

それでも光ることでの満足感は得られますネ


DSCN0578.jpg

DSCN0581.jpg




いやーカラーリングって大事ですね
なんとか航空機らしくなって一安心です


  

ミデア 4



長かったミデアのプラモ制作ですが
完成は近い!


発光ユニットはコンテナ部分になんとか仕込めました






さて
ではではウォッシングします

ガンプラです!という感じを無くして
ミデア輸送機の巨大感を上手く表現できていればいいのですが





今回は
TAMIYA 【87140】スミ入れ塗料(ダークブラウン) タミヤメイクアップ材シリーズ No.140
を使います

これ本当に便利
なぜ今まで買ってなかったのか…



パネルラインを中心にスミ入れを兼ねるよう塗っては拭いていきます





おっ
なかなかいいんでないの?

また色々と手直しして
次には完成写真を貼れるようにしておきます


  

ミデア 3




組み終わりー
塗装していきます










エアクラフトグレーで塗装…んー?



あー表明処理できてねーとこある!!








よってヤスリ直しじゃよ(トホホ)





↓LEDやスイッチはなんとかコンテナに仕込めそうです