ジム寒冷地仕様(ジオラマ)の記事 (1/3)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  

寒冷地仕様ジムのジオラマ制作【完成】




Anthony N.Jewell
UC0079 12/05
旧カナダ,チップ湖周辺



MSの慣熟訓練が先日終了
敵基地を攻略するための作戦になんとか間に合うことができた

配備されたのはアンテナつきのジムタイプだ
他のMSに乗ったことはないから比べられんが
なんでもこいつは
「ミノフスキー粒子下でもより安定した通信性能を発揮するタイプ」
…らしい
ま、空調機能付きならなんでもいいがね

迂回ルートを行ったのは正解だった
この地点に着くまで
散発的な攻撃すらなかった

ここに来て初めての戦闘だ
攻略目標、エドモントン基地は近い
そう確信できた


[ 続きを読む » ]
スポンサーサイト

  

HGUC寒ジム スジボリとか塗装とか


前回からの進展

腰をボールジョイントに置き換え
スジボリ追加
全塗装
スミイレ

ほぼ完成していたバックパックへの電池内蔵を中止、
ジオラマベースへの電池ボックス内蔵へ

腰パーツの右後ろあたりから配線を逃がします



それでは現状の寒ジムをどうぞ






塗装の手順がやや面倒でした
電飾するとどうしても、ね
ここから軽いウェザリングをするつもりです











またジオラマベースの方も同時進行してますので

ある程度進んだら別記事でまとめようと思います



  

HGUC寒ジム 合わせ目消しとかスジボリとか


ヒケや合わせ目消すために
ひたすらヤスってます


スジボリなどのデティールアップ要素も
適度に追加





ところで
寒ジムの最大の欠点は

この特徴的なジムマシンガンにあります


銃床が三角形に張り出しているので
腕に干渉し
到底構えられないのです





形は結構好きなので
銃床を削ってしまうのは避けたいところ


なので
手首を切り離し角度をつけて再接着

この作業によって手首を下側に傾けることで
銃床と腕の干渉を解決してみようと思います





\ボキッ!!あっ/










できました


折れた音?
なんのことやら
(ジムの手首ストックしててよかった)



  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。