ハセガワブラックホークを使ってBFH風のジオラマを作ってみた


バトルフィールドハードラインの輸送ヘリ風ブラックホーク製作


が終わりました!

ヘリの塗装が終了した前回から細かい手直しを行っていました。
これで終わりでもいいのですが、
せっかくなのでジオラマ風の飾り台を作ります。

下の「続きを読む」からどうぞ
________________________

ジオラマ製作


それでは作っていきましょう

百均のフォトフレームをベースにスタイロフォームでかさ上げしました。


どうせならBFHのステージを再現したい、
ということでモデルは「DAST BOWL」に決定。
まず荒地部分を作っていきます、グレインペイント黄土 をぬりぬり。


乾かないうちにブラウンカラーパウダーフィールドグラスを少々。
砂荒地っぽくなった…かな?


道路部分をグレインペイント浅灰でぬりぬり、
中央線はラインテープを等間隔に貼り再現。


あとはタミヤウェザリングマスターで路面を汚し、スチレンボードの側面部分に木目テープ(百均で入手しました)を貼り付けます。それっぽくなりました。

ヘリを設置して完成です。

全景







ちゃんとパイロットもいますよ
撮ってから気付きましたがフロントガラスに結構ホコリ乗ってますね


乗員の躍動感
そんなに飛び出してたら落ちそう


左側から。こっちの乗員は落ちなさそう。
ガンナーは左側のみです、ゲームでも右側のガンナーはすぐ逃げる(偏見)


機体が水平になるよう接着したら支柱がスゴク斜めになりました。
固定はプラ棒一本ですがかなり深く固定してますのでこのジオラマで暴漢を殴ったりしない限りは大丈夫かと。
武器がこれしかなかったら遠慮なく使ってください。


おしり。
機体カラーが単調なだけに赤が目立ちます


上から。偵察機視点とでも言いましょうか。

ところで故意に言及を避けてましたがこれ↓

アレのつもりです。
アメリカンドリーム」、乗れたらちょっと嬉しいアレ。
プラ材で芯を作り、濡れティッシュで包んで布感を出しました。



ブラックホーク製作はこれで終わり!

さらば(・・)/~~~

  

コメント

こんばんはー!

完成おめでとうございます~!
ジオラマにすると機体の迫力がググっと増しますね!
浮いた状態を再現されてるのがスゴくいい感じだし、支柱が機体中心部じゃないところに激しくセンスを感じます。^ ^

あと、アメリカンドリーム!
動画を見て理解しました。
3人乗った時は思わず吹きました!
.∵・(゚ε゚ )ブハッ!!
最近のゲームはホントにリアルで驚きです!
Re: タイトルなし
毎度コメントありがとうございます!

> 浮いた状態を再現されてるのがスゴくいい感じだし、支柱が機体中心部じゃないところに激しくセンスを感じます。^ ^
おおおぉぉ!そこに目をつけて頂けるとは光栄です!
少しバランスは悪いのですが前部に支柱を配したかったんです

> あと、アメリカンドリーム!
> 動画を見て理解しました。
> 3人乗った時は思わず吹きました!
> .∵・(゚ε゚ )ブハッ!!
> 最近のゲームはホントにリアルで驚きです!
おバカな隠し要素って見てて楽しいですよね、
ある意味このゲームを代表する乗り物なので置けてヨカッタヨカッタ…

管理者のみに表示

トラックバック