スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  

HGUCジムをベースで北米戦線ジムキャノンを製作 胸部編


前回に引き続きもくもくと作っていきます!

ジムキャノン北米戦線仕様 胸部編



fc2blog_20151019210208287.jpg

旧キットジムキャノンからキャノン基部、要は右胸部にあたる部分をエッチングソーで切り出します。
切り出しってなかなか骨の折れる作業ですよね・・・もう少しいいエッチングソー買おうかな・・・?

通常のジムキャノンであればキャノンの砲口にハイダーがつきますが、北米戦線仕様は設定画を見る限りついていません。
ということでハイダーは無し。

長くなるのでたたみます
下の「続きを読む」からどうぞ!

首の延長


fc2blog_20151019210227722.jpg

HGUCジムは頭が埋まりがちですので首を伸ばします。
首にあたる部分であるポリキャップの下に1mmプラ角材を挟み込みますと頭が高くなります。かんたん。
また下側のダボ受けをC字型に切り欠いて、腹部ブロックを後ハメできるようにしておきましょう。

腹部ブロック 前後可動化


fc2blog_20151019210249ead.jpg

このようにポリキャップを保持する軸を左右に渡らせるだけです。
ややプラプラになりやすいので接着剤で軸受け内部を太らせましたが、本当はプラサポを使うなどしたほうがいいです


fc2blog_201510192103067d2.jpg
右胸部にキャノン基部を移植する関係上、右側のダボは切り取りました。

fc2blog_20151019210336f22.jpg
HGUCジムの右胸部を切り取ります。
首の上から鎖骨にかぶせるパーツ(写っていませんがパーツ番号でいうとB-11)もすり合わせを忘れずに。

fc2blog_20151019210350bed.jpg
ここまでのパーツを合体させるとこうなります!
あとは右腕をつける軸の移植をして、とりあえず胸部完成です。

fc2blog_20151027164008156.jpg
そうそう、腹部ブロックは前後可動に変えた分、下のこのパーツは干渉する部分を削り取ってくださいね。
前後幅も少し削って可動するクリアランスをとりましょう。


  

コメント

No title
こんにちはー!

すっごく分かりやすい解説に、写真も見たい部分がバッチリ映ってて、これはとっても参考になります!

ジムキャノンって個人的にニコイチ改造の登竜門みたいな感覚があると思っていて、恐らくみんなやってみたい改造の一つだと思います。

なのでミリマシさんのこの記事は、今後ジムキャノンを作りたいっていう人達のために、とっても役立つ記事だと思いました~!
Re: No title

毎度コメントありがとうございます( ^^)
ブロガーの端くれとしてこれからもできるだけわかりやすいように記録を取っていきたいです
とはいえ作業途中の写真を撮り忘れがちなのですがw

千葉しぼり展示会に出展されてたんですね!なんとスゴイ!
お疲れ様でした( ^^) _U~~

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。