スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  

次世代AKのバッテリースペースを広げよう

次世代AK系のバッテリースペースを広げよう



マルイの次世代AK。
バッテリーをハンドガードの中に入れるのですがものごっつ狭い。

純正バッテリーなら特に心配する必要はないのでしょうが
配線もちぎれそうで怖い。


そこでハンドガード内の余分なパーツとっぱらって
スペースを広げてみます。


まずハンドガードを外しましょう。


これは説明書に載っているので割愛。
画像は次世代AKS74Uです。
fc2blog_20170206172519f94.jpg

するとこんな感じに。

バッテリーがガタガタ動かないようプラスチックパーツでわざと狭くしてるんですね。
ンなもんドライバーで外したらあ ピッ



左右からネジ止めされているので見えるネジを取る。


ネジ5本。
fc2blog_20170206172528622.jpg

広くなった。
しかしこのままではむき出しの部分同士が接触しショートします。
そこで収縮チューブを被せましょう。


収縮チューブを被せる


fc2blog_20170206172542e41.jpg

端子が外れるところがあるので外して収縮チューブを被せる。
ヒューズ端子も収縮チューブを被せておいた方が安全かもしれない。そのほうがいい。

これにて完成。
バッテリースペースがいくぶん広くなりリポバッテリーも入れやすい。
配線も自由に取りまわせる。
ぶらぶらするのが嫌ならバレルにタイラップでくくり付けたりして下さい。

  

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。